2017/09/12

近況

 


明大寺の家もそろそろ竣工の時期を迎え、段取などの山場は過ぎて後は予定通りに進めば無事完成する。

最近は新しい住宅の基本設計をしている。
先日案を提出した。
提出した案は100分の1の図面だけど、中身はここまで納めて提案している。
建築が完成した時、建築が放つ心地良い緊張感は、
1ミリもアバウトな部分を許さないこんなディティールの積み重ねによって生まれてくる。
だから例え100分の1の図面の図面でも、1mm納まらないことによって全く違うものになるときもある。
だからいつも提案するときは、僕の中でディティールおおよそ出来上がっている。

鉄骨造の平屋を提案した。
ちなみに柱は6cm角のコラム。
どこまでシンプル極められるか自分の経験と知識、職人の技量を計りながら最近はそのことばかり考えている。

0 件のコメント:

コメントを投稿