2017/06/04

メンテナンス




昨日は久しぶりに幡豆の家のメンテナンスに行った。梅雨を前に雨漏りの補修。
こんな感じでほとんどのメンテナンスはボクとスタッフでする。費用がかから
ないしすぐに対応出来る。実は僕らにとってはそれ以上の大きなメリットがあ
る。それはこの目で、原因を確認出来るから。そして、その対応を自らの経験
と知識を総動員し、対処していくことで次の設計に生かしていくことが出来る。
何をして何をしてはいけないかを知ることで、設計の巾が格段に広がる。メン
テナンスはスキルアップと設計を楽しくさせる貴重な仕事だ。これはスタッフ
に取っても同じ。事務所の中にいては絶対に得られない経験だ。多くの設計者
は、工務店に任せ大切なチャンスを逃している。







メンテナンスのもうひとつのメリットは、施主とのコミュニケーション。
我が子(建築)の成長と老化をこの目で確認し、養父母(施主)に暮らしぶりを聞く。
ボクにとってかけがえのない人たちだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿