2017/06/02

受皿を作ってみた。


先日竣工した竹ノ山の家の歯ブラシホルダーに合わせて銅で受皿を作ってみた。
毎回希望があれば、僕自身が真鍮を削りだして作っているが、特に施主からの要望はなかったが、少し気になっていたことなので今回初めて受皿を作ってみた。


杉さんの工場に出来上がった金物を取りにいったついでに、銅板の小片を少しいただいて杉さんの指導を仰ぎながら、角を削り鉛板の上に銅板を置いて鎚で叩いてみた。打ち方はプロから見ればかなり雑さが目立つけど、それはそれで味が出たんじゃないかと思う。自画自賛。その後、薬でエイジングさせた。杉さんのおかげもあったけど、ただにしては上出来。自画自賛。

0 件のコメント:

コメントを投稿