2017/04/01

近況 ディティールを

























栄生の現場も終り、最近はもっぱら次の住宅の詳細の設計で、

竹ノ山の現場以外は、ほぼ事務所に缶詰状態。

また新しいディティールを思案中。

結果はまた現場をお楽しみに。


そういえば同業者の方は、ボクのディティールにかなり興味を示してくれている人が多いみたい。

僕自身は作ってしまったディティールは過去のもので、全く興味が失せてしまいます。

また同じディティールを使うことはほとんどないので

もし、ボクのディティールに興味のある方は、差し上げますのメールください。

著作権なんて難しいことはいいません。

時間があるときに無償でデータで送ります。

といっても具体的な部分は分からないかもしれないので、

オープンハウスの後などに問い合わせいただければ結構です。



余談
でも、ボクがディティール集作ったらかなりの分厚さになりそう。同じディティールは、ほぼないし構造も木造から鉄骨造、RC造、型枠コンクリートブロック造、混構造など多岐にわたるので見応えはあると思う。でも、ディティールは、ボクが職人に出したラブレターのようなもの。その想いは、その職人にしか分からないところがある。だから一般解ではないんだよね。よく分かった同業者が参考にしてくれると、アレンジして新しいものが生まれるきっかけにはなると思う。きっと○部さんのディティール集よりは面白いと思うよ。笑










0 件のコメント:

コメントを投稿