2017/03/06

建築は交響曲(シンフォニー)




建築は交響曲。

シンフォニーの語源は、ギリシャ語で「完全なる協和」。

何一つ突出するものもがなく、

誰一人としてソリストになることもなく、

ヒエラルキーのない世界。


職人は奏者。

建築家は指揮者兼作曲家。

そして、素材が音になる。

脇役も主役もいない。

美しい建築を生み出すために

皆が「完全なる協和」を目指す。

それが僕の建築。


Architecture is a symphony.
The etymology of Symphony is "agreement or concord of sound" in Greek.
There is nothing to protrude anything,
Without anyone becoming a soloist,
A world without hierarchy.
A craftman is a player.
An architect is a conductor and a composer.
And the materials will be sound.
There is neither a supporting role nor a protagonist.
Everyone aims for "agreement or concord of sound"
in order to create beautiful architecture.
That is my architecture.



0 件のコメント:

コメントを投稿