2017/02/15

私をオープンハウスに連れてって。


僕が,他人のオープンハウスに行かない理由はただひとつ。

面白くないから。

先日も書いた通り、設計者のイメージを超えてないから。

創造力と想像力をかき立てられることもなく、

見たこと以上の発見が何もないから。

アトラクションのような仕掛けを見せられてもつまらないし、

なんだか模型やCGで見たものを確認に行くような感じ。

とにかくワクワクしない。



何百年も建っている建築は,何度見てもワクワクドキドキする。

そして,落ち込む。

僕だけかな?

みんな何で同じ土俵で仕事をしようとしないのかな?

作れなくたっていい。当り前!

その意志を誰も持っていないことが不思議???

京都や奈良に行くのはただの物見遊山か観光か。



みんな他人のオープンハウスに行くと

やたら褒めちぎってるやつがいるけど、あれは本心か?

それとも社交辞令か?


少なくともプロであり、友人であったら、

気付いたことを質問するか、

腑に落ちないことがあったら指摘するか

見せていただいたものの礼儀だろう。

ほめ殺しは失礼。


0 件のコメント:

コメントを投稿