2017/02/23

求められていること 許されていること



建築は、研究発表の場ではないし、考えやアイデアを表明する場でもない。

ましてや自己顕示欲や承認欲求を満たすものでもない。

もし、建築が我が子のように思えるなら、二義的な目的はありえない。

求められているのは、機能的な建築を完璧に作り上げること。

許されているのは、作ることを楽しむこと。  (註 主語は施主じゃないよ)







Architecture neither is a place by the presenting research nor is also the place where the design and an idea are expressed.

Even more, it does not satisfy self-recognition desire or approval desire.

If architecture seems like my child, the secondary purpose is impossible.

What is required is to make functional architecture perfectly.

It's only to enjoy making to be permitted.  {The subject is not the client}

0 件のコメント:

コメントを投稿