2016/10/03

信楽  ガラス作家 荒川尚也の個展など

昨日の日曜日は家内と長女を連れて信楽に行って来た。


主な目的はガラス作家の荒川尚也さんの個展の見学。

それと芸術祭もやっているのでその見学もしてきた。


混むと聞いたので少し早めに腹ごしらえで黒田園さんへ。







































こんな感じで記帳して、昼前だったけれど既30分待ち。
































僕はいつものもり。
家内はニシン蕎麦。
長女はとろろ蕎麦。

あればいつもこんな感じで注文はバラバラ。

美味しかった。

久々に蕎麦で感動した。

名古屋でもそんなに頂けないくらいおいしい蕎麦だった。

行列ができるのも頷ける。


腹ごしらえを済ませた後、

今日のメインの荒川さんの個展へ。






ギャラリィーは登り釜が併設する古い民家を改修したところ。




会場はこんな感じ。



























今回は購入せずに見学だけと思っていったが、結局上の2つを購入した。

両方と一輪挿し。

上が¥11,000円くらい、

下が¥6,000円くらい。

見る度に荒川さんの品というか清潔感に惹かれて

ついつい買ってしまう。

でも安いと思う。

機会があれば、僕の建築のためにお願いしたい。

併設するカフェで一休み。































カメラ目線だけど撮られた記憶がない。
アホ面。







































ギャラリィーの隣の部屋でお茶農家の方が

自ら収穫した完全無農薬のお茶の試飲会をやっていた。

お茶を飲みながらお茶づくりについてお話を聞いた。

抹茶、荒茶、番茶を購入。






























その後家内と長女はろくろ体験。





























家内は経験者だけれどもうかなり前で全く覚えてなかった様子。
でも先生がかなり丁寧で教えかたが上手かったようで
1時間くらいの体験だったけれど、二人とも上達した実感があった様子。











































長女はかなり楽しかったようで、終った後も「楽しかった」を連発していた。


















0 件のコメント:

コメントを投稿