2016/08/22

近況 ディティール






























最近のデスクワークは近々始まる栄生の家のディティール。
このスケッチは玄関扉というか門扉というかプラン上なんともいえない扉のもの。
もう2月ほど前から考え始めて今回で5回目くらいになるかな?

外観はコンクリートの壁以外はこの扉のみ。

この家の印象を決定付けるから本当に迷う。

結局12mm厚の鉄板をそのまま観音開きの扉にした。
開口幅は幅700mm。
扉幅はその1/2。
しかしその重さは60kgをゆうに超える。
ヒンジも鍵も作ることにした。
全て黒皮のまま。
自然に錆びるのを楽しむことにした。

でも、また現場で変わるかもしれない。




PS
いつもディティールを考える時に同時に職人の技量も踏まえて考えている。
ディティールとは職人に宛てた挑戦状のようなもの。
こういう瞬間にオリジナルが生まれるんじゃないかと思う。

ぼくの建築を見たことのある同業者なら知ってると思うけど
図面だけを見ても分からないし、同じものは出来ないと思う。








0 件のコメント:

コメントを投稿