2016/05/07

思い出づくり



子供が小さかった頃は、

私たち夫婦には家族旅行が出来るような金銭的に余裕がなく、

おまけに年子で、長女がかなりおてんばだったので、

旅をノン気に楽しめる状況ではなかった。


出不精の我々夫婦には家族で旅行に出かけるのはかなり高いハードルだった。



ここ数年で娘たちも成人し、何かと余裕も出て来たので

機会を見つけては家族4人で旅行をするようになった。




しかし、私たち家族が頻繁に旅行をする本当の理由は別にある。

それは家族4人で旅行をする機会は、もうそんなに多くない。

そのことをボクも家内も充分に分かっているから。




いつになるかはまだ分からないけれど、

娘たちどちらか一人でも結婚すれば、

ボクの4人家族はその時点で解散になる。





どの家族も通る当り前のことだけれど、

いざ、現実が近づいていることを実感すると

「今」を大切にしないではいられなくなる。




そんな理由でぼくら夫婦は、

もう二度と帰って来ない家族の「いま」を

作るために今になってせっせと家族旅行をしている。



仕事柄、子育て世代のご夫婦とお付き合いをすることが多いので

先輩から少しアドバイスをさせて下さい。




子供が小さい頃は、責任感と義務感でなかなか子育てを楽しむ余裕がありません。

でも、子育てが出来る今の幸せを充分に味わってください。

過ぎてしまえば大変なことも全て良い思い出です。




そんな訳で今回のゴールデンウィークの家族旅行は、奥三河の茶臼山周辺と伊良湖岬の旅でした。























 山頂にて


































ホテルの部屋からの夕日





長女の念願だったかに食べ放題の夕食













伊良湖の海







灯台をバックに。偶然に子供が写り心霊写真に。













イチゴ狩り。季節外れなので誰もいなくて大粒を食べ放題。
娘たちも大満足。ボクも娘たちも50粒以上食べた。




0 件のコメント:

コメントを投稿