2016/05/06

デトロイト美術館展   豊田美術館








































先日、豊田美術館でやっている展覧会に行った。

ゴッホの絵が表紙のポスターが多いので

よくあるパターンで

目玉はこれくらいかと思って

それほど期待せずに行ったら

ビックリ。


どの絵もそれだけで日本だったらひとつの展覧会が

出来るくらいのものばっかりだった。



これだけ有名な絵を一堂に会して見るのは久々だった。


展示数は多くはないが久々に感動した。


また、展示の仕方も好感が持てた。


もったいなぶらずに


普通に展示してあるのが良かった。


やっぱり絵の展示はなるべくシンプルが良い。


価値はひとそれぞれだから。








2 件のコメント:

  1. こんにちは。
    『デトロイト美術館展』は今豊田市美術館で開かれているのですね。ゴッホへの自画像が展示されているようですね。 ゴッホの絵画が大好きなので東京に来るのを大好きなので楽しみにしていますので、楽しくブログを拝見しました、豊田市美術館はモダンですては美術館ですね。

    私はオランダのゴッホ美術館に行って初期から晩年までのゴッホの作品見てきましたので、ゴッホの各時代の傑作の魅力とゴッホ美術の全貌について整理してみました。
    http://desireart.exblog.jp/22830382/
    読んでいただけると嬉しいです。ご意見・ご感想などコメントをいただけると感謝いたします。


    返信削除
  2. こんにちは。
    『デトロイト美術館展』は今豊田市美術館で開かれているのですね。ゴッホへの自画像が展示されているようですね。 ゴッホの絵画が大好きなので東京に来るのを大好きなので楽しみにしていますので、楽しくブログを拝見しました、豊田市美術館はモダンですては美術館ですね。

    私はオランダのゴッホ美術館に行って初期から晩年までのゴッホの作品見てきましたので、ゴッホの各時代の傑作の魅力とゴッホ美術の全貌について整理してみました。
    http://desireart.exblog.jp/22830382/
    読んでいただけると嬉しいです。ご意見・ご感想などコメントをいただけると感謝いたします。


    返信削除