2015/07/27

最近は

インターンがいなくなってからあまり更新してなかったから久しぶりです。
最近は9月頃着工予定の住宅のディティールと現場でぼちぼちです。
次回作の窓周りは大方終わり、今日から薪ストーブのディティール。
今回も違うパターンでやります。

前回より少し小ぶりだけどもう少し操作をシンプルにしようと思ってます。
このスケッチは初めの初め。
ここから細かなところに入っていきます。
今は空気の流れを設計中。

薪ストーブを設計する時にこそ ”空気を読む” 才能が生かされる.(笑)

位置は下のプランを参照。
浴室の隣り。




これがプラン。
東谷は真四角だけど今度は真ん丸。
木造荒壁中外オール土壁仕上。
床や天井、垂木は全部栗。
すでに栗の板を8㎥強購入済み。
これ全部床と天井と家具に加工する予定。
現在、乾燥のため釜の中。
アフリカの土壁の家+モンゴルのパオ+日本建築=次回作
竣工は来年3月頃。



0 件のコメント:

コメントを投稿