2014/06/30

送別会


土曜日の晩は、内藤くん(右から2番目)、インターンの幸村くん(右)の送別会をした。内藤くんは、ほぼ2年間。スタッフとしては短い期間だったけれど、やむなく家の事情で退所することになりました。物件を担当するまでは至りませんでしたが、縁の下の力持ちとしてとても貢献してくれました。新天地での活躍を期待しています。幸村くんは三週間ほどの短い期間でしたが、外国メディアの対応やプロポーザルの資料づくりをしてもらい、とても助かりました。8月には米国の大学に戻るそうですが、よりいっそう研学に励んでください。

こんな感じで毎年のように来る人もあれば去る人もある。設計事務所は、設計以外に実践を学ぶ学校であると思っています。でも、授業料を払っていく学校との違いは、「教えない」ということ。本人が学びたいことしか学べない。でも、その学びたいことが、個性だからそれでいいと思う。オールマイティーである必要はない。これが職人の世界でよく聞く「盗む」というやつかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿