2014/05/08

吉村順三展に行って

正直いって昔から彼の建築から僕の中の子供心や好奇心をくすぐられるようなことはなかった。それは今回も変わりはないが、いつも味わうこの挫折感は悔しくもあり、有難くもある。劣っていることをあげたらきりがないが、決定的なのは人としての品格だ。僕が最も大切にしていることの差異はかなり厳しい現実だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿