2014/01/19


今、長久手にある北の住まい設計社で一粒舎の革製品を紹介している。〜1/19
今日は制作者の高木さんが在廊日だったので再び訪問した。

彼の作品は本当に品がある。
見るだけで清々しい気分になる。
仕事を始めてまだそれほど経っていないようだが、
そのシンプルさから彼のセンスと仕事への自信が感じられて
久々に勇気づけられた。

結局家内は数日間悩んだあげく、向こう側の鞄に決めたようだ。






0 件のコメント:

コメントを投稿