2012/06/26

エッ! 本当!

「少し遠い」と思っていた。福島の場合、大半は海に放出されたにもかかわらず、波江町や双葉町は住めなくなった。同じ時期だったら、琵琶湖や滋賀県、三重県、愛知県の西部は、それ以上に汚染される。もう住めなくなるんだな。よく考えたらこれほど高濃度に汚染されれば、民族大移動だけでなく、新幹線も高速道路も一般道も使えなくなる。空路か海路しかないってこと? みんなそんなこと覚悟しているの? 日本ってどうなっちゃうの?

2012/06/25

パン屋 ポンレヴェック

蕎麦屋の帰りに蟹江町にある「ポンレヴェック」に行って来た。種類も豊富で値段も比較的お値打ち。15種類ほど買って食べたが、どれもかなり良いレベルのものだった。ちなみに一番人気は、バゲットらしい。



パン屋 bruder ブルーデル

先日、僕の好きなドイツパンの老舗、ブルーデルに行って来た。知ってはいたがなかなか機会がなかった。味は人気が証明していると思う。



詳しくはランディーさんのHPで!

蕎麦 日向

昨日、愛西市にある「日向」に行って来た。田舎にあるちょっと気の利いたお蕎麦屋さんといった感じ。建物もなかなかいい感じ。でも、細部はあまり頓着がないようで、それも好意的に取れば気楽な感じ。蕎麦は、カラーが出ていてなかなか良かった。特に本物のわさびは蕎麦との相性がいいのがよくわかった。わさびは、付け出しに混ぜてはいけません。蕎麦の上に直接乗せて、出汁に溶けないように少し付けてすする。

天ぷら・もろこ寿司一切れ・そば団子とざるそば¥1570

山かけそば¥1155

天ぷらそば¥1260


詳しくは、ランディーさんのHPで!

2012/06/12

「ヒトラー」と「原子力ムラ」

かの有名な経済学者ピーター・ドラッカー氏の「自由」と「自立」の経済学は、彼の生い立ちに強く起因している。彼は、ユダヤ人である。「ヒトラー」政権下で難を逃れ、アメリカにたどり着いた。「ヒトラー」を生んでしまった社会的背景を研究し、その果てにあの偉大な経済学を打ち立てた。


その中身は、今の日本にあまりにもよく似ていて、ここに記しておきたくなった。



「ヒトラー」は、正当な選挙により誕生した。しかし、「ヒトラー」を育ててしまったのは、ドイツ国民だった。自ら「人権」と「自由」を勝ち取った経験のないドイツ国民は、その大切さに気づくことなく、あまりにも無関心だった。なんだかどこかで聞いたような話だ。巨大な「原子力ムラ」を育ててしまった日本は、まさしくあの頃のドイツではないか。ホロコーストは、衝撃的な大虐殺だった。放射能は、目に見えない人知を超えた大虐殺だ。

大飯の再可動の経緯を見ると「原子力ムラ」は、巨大な「ヒトラー」ではないか。今後、無関心、無責任な国民のもとに次々と再稼働していく原発を見過ごしていく風景は、ユダヤ人の連行を見過ごすドイツ国民とダブる。そうなれば2度目の大虐殺は、そう遠くはない。

諦めてしまうこと、無関心を装うことは、地球という命、未来の世代に対して重大な責任を負うとことを自覚しなければならない。




みんなのエネルギー・環境会議 若狭若者編


「みんなのエネルギー・環境会議 若狭若者編」

  登壇者 飯田哲也(環境エネルギー政策研究所所長)
      枝廣淳子(幸せ経済社会研究所所長)
      小林武史(ap bank代表理事)
      澤田哲生(東京工業大学原子炉工学研究所助教)
      吉岡達也(国際NGOピースボート共同代表)

みんなのエネルギー・環境会議 MEEC

対談 乙武洋匡 X 紀里谷和明

FREEWORLD」  

他の対談も良かった。

2012/06/11

陽光


自宅のリビングのスリットから落ちる陽光。梅雨時は雨が気になるけど、本当はお日様が一番元気な季節。

2012/06/09

総選挙

あ〜〜

ついに大飯原発再稼働か。

AKBに続いて早く総選挙しないかな。

2012/06/08

そろそろ梅雨?


久々に本の紹介




建築を考えるとその原点に必ず「農」がある。この本は、その思想を養うのに十分な参考書になると思う。内容は対談形式となっている。








2012/06/05

建築が好きな方へ

我々同業者の多くがチェックしているサイトarchitecturephoto.netを紹介します。「藤巻の家」が紹介されているので、興味のある方はどうぞ。

2012/06/01

HPアップしました。

3月に竣工した「藤巻の家」アップしました。

七つ道具

今回は七つ道具、ボクの日頃の相棒を紹介。
左下はここ数年お気に入りの無印のスケッチブック。手頃な大きさとリングなので使いやすい。中央は簡単に平行線を引くのに便利な定規。その隣りが最近の大ヒット。消せるボールペン。これでボクのスケッチの効率は格段に上がった。考えながら描くスケッチは、最終形が決まるまでは何度も線を描き直す。以前は修正ペンやテープだった。替芯があるのも便利。主に使うのは0.7mmの黒。最近は週に一本ペースで替芯を使っている。

                   

年に3、4冊かな。


最近の中身。