2012/05/31

結婚記念日

先日の日曜日、27日は22回目の結婚記念日だった。今年はカトリーンもいるので、土産話になるのでカトリーンを連れて5人でうなぎの蓬莱軒に行って来た。15年ほど前、今は無き本店に行って以来だった。この間にボクも舌が肥えたのか、感想としてはかなりガッカリした味だった。うなぎもさることながら出汁も落第だった。ボクがここ数年行った中でも下位の方だと思う。やっぱりここまで有名になると、客の審判も甘くなるのかな。



これはデザートではなく、酢漬け。

2012/05/24

ソーラーパネル

ネットを見てたらソフトバンクが各メーカーの発電量の比較をしたデータがあった。これによると京セラが一番良いみたい。パナソニックは64%ほどの発電量だった。残念だけれど、現時点では意匠上採用するのはなかなか難しいかな。

これからは各家々でエネルギーの自立は、避けて通れない問題。いろいろ調べてはいるが、現時点では補助金があったとしてもコストパフォーマンスを考えると創電(ソーラーパネル、エネファームなど)はまだまだ。採用となると価値観や倫理の問題かな。

2012/05/21

写真集

石と光 シトーのロマネスク聖堂
昨日、久々に丸善に行って衝動買いをした。被写体が僕の好きなロマネスク教会ということもあったが、何より六田さんの写真が良かった。久々に金を出せる写真家に出会った。


 

田淵俊夫展


最終日、閉館40分前に滑り込むように行って来た。1ヶ月ほど前にメナード美術館にも同氏の展覧会に行って来たばかりだが、当然のごとく展示内容は全く違っていた。やはり大きい美術館だけあり、比較的大作が多いように思えた。なかでも画題は忘れたが、震災後に書いた水墨画は圧巻だった。氏の絵を見るたびに、岩絵の具のような自然に存在するものを絵の具にする日本画の幅の広さと奥の深さを実感する。ボクもこの仕事をしていると、自然を相手にするほど恐ろしく、難しく、楽しいことはないので止められないのがよくわかる。様々な画風の試みからも子供のような好奇心が滲み出ている。


総会

昨日、町内の総会があった。4年間の役員任期がやっと終わった。大変ではあったが、町内のことが分かって良かった。最年少役員ではあったが、その他の役員の理解もあって、それなりに意見や提案もできた。写真は役を終え帰り際に新しい執行部による組長会議を見て、少しホッとした思いで帰路についた。ちなみに集会場は私の設計によるもの。

2012/05/17

イームズの椅子


久しぶりに椅子を買った。存知のようにイームズのアルミダイキャストチェア/ローバック。まともに買ったら数十万円もするけど、その値段で買う人はかなりのお金持ち。本革張りでなんと税込で10,800円。本当はこんな安くちゃいけないんだけどね。勉強のためにも買ってみた。コストパフォーマンスは十分な感じ。今更ながらカッコいいね。少し肥やしになりました。
スマイルプラス

2012/05/14

世界遺産・白川郷


昨日、カトリーンを連れて白川郷へ行ってきた。今回は次女が家で勉強のため欠席。したがって4人のドライブとなった。我が家族は一昨年来たばかりだが、今回は8月に帰国するカトリーンのために企画した。


いろりの前でスケッチするカトリーン。


僕の建築の原点の一つであることには間違いがない。それはカトリーンにもしっかり伝わったと思う。


「せっかく美しい白川郷の景色が、毛虫のような眉毛で台無し」と長女が叫ぶ!


和食通のカトリーンのために夕食は春日井で和食レストランに行った。ファミレスに近いレストランだったので感想は省きます。

2012/05/11

南山の家 駐車場


南山の家の駐車場ができました。

光っているのは銅板です。

数年後には良い感じになると思います。




薪置場も作りました。





二つのボリュームがほどよい緊張感を作り出してくれています。


2012/05/07

蕎麦 喜山

南山の家の近くのそば屋に行った。去年出来た新しいお店。喜山。店構えはかなり大掛かりでかなりお金をかけている感じ。でもメニューを見て意味が分かった。店主はチェーン店のような家族向けのそば屋を狙っている内容だった。


天ぷら付ざるそば ¥1,300

鴨付け蕎麦 ¥1,300

味は評価に値するものではなかった。蕎麦はシンプルなだけにダイレクトに作り手のセンスが伝わるので分かりやすいです。


喜山 
〒470-0111 愛知県日進市米野木町南山919−4
0561-73-2777 



タイムカプセル






10年前に埋めたタイムカプセルを掘出す行事が5日に娘たちが通った長久手のもりのようちえんであった。娘たちは入れたのをすっかり忘れていて、この行事に参加するのに消極的だったが、開けてビックリ10年前の手紙が入っていた。子供たちはみんな成長していて本人同士もなかなか判別がつかないようだったが、家内はひさびさの同窓会のようでかなり楽しそうだった。

ドイツパン

 ラーメン以外にも良く食べ歩きするのがパン。美味しそうなパン屋があるとすぐに食べ比べをするのが最近の楽しみのひとつ。ラーメンや蕎麦もそうだが、パンもなかなか奥が深い。作り手の思想が一口含んだ瞬間に伝わる。買い物ついでにフライベッカー サヤ に行ってきた。久々に本物のドイツパンを食べさせてくれるパン屋さんができて良かった。以前にも近くにあったが、先日言ったらほぼ普通のパン屋になっていて残念だった。普通のパン屋にならないようにがんばってほしい。建物は少し残念。





ゴールデンウィーク後半初日

3日はカトリーンを連れて家族でドライブに行った。午前は豊田市美術館。午後は犬山城、有楽苑に行って来た。









ちなみに昼食は田楽定食だった。カトリーンはとろろ定食。さすが日本通!