2012/03/14

建築教育

善し悪しはいろいろあるが、最近は若くして世界的建築家になる人も出てきた。世界の建築界をリードしている国ともいえる。考えてみると今の日本の建築教育、環境は大変恵まれていた。それも後十数年で無くなるだろう。無くしてから気づくことも多いと思う。

車のつまらなさは、燃費を競うようになってからだ。来年くらいから燃費の良さを声高に叫ぶハウスメーカーが出てきそうだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿