2012/02/10

はじめまして

先日、コラムを書いていて「逢いたかった建築」というフレーズを書いた瞬間、長女が生まれたときのことを思い出した。彼女に初めて逢った時、思わず口からでた言葉が「はじめまして」だった。建物が作り終えた時、いつも同じ言葉が心に浮かぶ。

0 件のコメント:

コメントを投稿