2011/12/10

試行錯誤

オリジナルの照明を作る時にソケットは重要な部品。
その中でも陶器のソケットは、むかしからスタンダード。
そのソケットの全国シェアのかなりの部分を担っている会社が地元にある。
それが瀬戸にある青山電陶株式会社
先日直接買いにいきました。
左のE26は、最も良く使うもの。左は今回初めて使うE17のソケット。
これらをただ使うのではなく、配管部材やなどと組み合わせたりして試行錯誤を繰り返すのですが、実際にものになることはなく、無駄に終わることがほとんど。手前は次回使おうと思っている露出配管部材。ちなみに右下はLED電球。今後は省エネの問題もあり使わざるを得ないけど、デザインが今イチで苦労します。

0 件のコメント:

コメントを投稿