2018/05/16

素材の見方



集成材


「伊勢神宮、桂離宮、東大寺が集成材で作られているとしたら。」

たまには素材をそんな風に見るのもいい。

価値について




建築は、何かを現わそうとしたり、

何かを伝えようとするものではない。

役に立つことに価値があるのでもない。

最大の価値は存在することである。 

他は全てその次でいい。

それは私自身がそうでありたいから。





Architecture is not about to show something or to convey something. 

It is not worth the usefulness. 

The greatest worth is to exist. 

All else is good next time. 

Because I want to be myself.




コラムより(5/8更新)

2018/05/15

新作のレバーハンドル



新作のレバーハンドルが完成した。

素材と仕上げは、真鍮の素地、黒革鉄に亜麻仁油塗り、ステンレスオリジナル仕上げ。


















































2018/03/24

建築雑記











最近は現場とデスクワークで忙しくなかなか更新できない。

事務所での仕事は6割くらいがメール対応や書類作り、図面のチェックと雑用。

残りの4割でディティールを考える。

施工もしているので、ボルトの種類やサイズや数なども指示する。

ビスやボルトなどの設計は、かなり経験が無いとなかなか感覚が分からない。

この設計は耐久性に関わるからかなり重要。

でも、この設計が出来るようになるとかなり楽しくなる。

2018/03/06

建築雑記














































よもぎ台の現場もいよいよ大工さんが現場に本格的に入るところまできた。

事務所では新しい住宅の実施設計。

今から数日はこんな感じの詳細図をずっと描き続ける。










コラムを書き直しました。



ホームのページのコラムを全て書き直しました。

削除したものもあります。